あのタワークレーンの解体撤去作業は深夜に行われた

10階建てのマンション建設の荷揚げのために組み立てられたミニタワークレーンは、工事が屋上まで進んだ段階で荷揚げの役目を終えて解体撤去されます。その解体されたミニタワークレーンの部材を地上まで荷下ろしするための大型のラフターを据えるスペースは、道路2車線を必要とするため、交通量の少ない深夜に作業が行われました。

夜間作業でタワークレーンを解体撤去してくれた作業員の皆さん、お疲れさまでした。

タワークレーン組み立ての動画はこちら

フォローしてね!